UQモバイル「シニア割」は2021年2月スタートの新プラン(くりこしプラン)でも有効

当サイトは広告・アフィリエイトプログラムにより収益を得ています。

UQモバイルが実施中の「シニア割」。60歳以上なら、対象機種の利用で24時間国内通話が最大6ヶ月無料になります。この「シニア割」ですが、2021年2月に開始した新プラン「くりこしプラン」でも利用できます。

目次

UQモバイル「シニア割」とは

「シニア割」には2つの特典があります。

1つ目は「国内通話の24時間かけ放題」です。24時間かけ放題サービスは通常月額1,700円かかる有料オプションですが、適用月から6ヶ月目までは毎月1,700円の割引があります。

そのため6ヶ月間は実質無料で利用できます。7ヶ月目以降は割引額が1,000円となってしまいますが、それでも月額700円で利用できます。

2つ目は、毎月200円かかる「メールサービス」(@uqmobile.jp)が無料で利用できます。

〜6ヶ月目 7ヶ月目〜
特典(1)
24時間かけ放題
毎月1,700円割引
1,700円/月 ⇒ 無料
毎月1,000円割引
1,700円/月 ⇒ 700円/月
特典(2)
メールサービス
200円/月 ⇒ 無料

※かけ放題サービスには一部対象外の電話番号があります。

実際にかかる料金

では、実際に毎月いくらかかるのでしょうか。「くりこしプラン」とシニア割を組み合わせてみました。

くりこしプランS
(3GB)
くりこしプランM
(15GB)
くりこしプランL
(25GB)
〜6ヶ月目 7ヶ月目〜 〜6ヶ月目 7ヶ月目〜 〜6ヶ月目 7ヶ月目〜
基本使用料 1,480円 2,480円 3,480円
かけ放題オプション 1,700円 1,700円 1,700円
シニア割 ▲1,700円 ▲1,000円 ▲1,700円 ▲1,000円 ▲1,700円 ▲1,000円
合計 1,480円 2,180円 2,480円 3,180円 3,480円 4,180円

Sプランなら、24時間国内通話かけ放題がついて、6ヶ月間は月額1,480円、7ヶ月目以降は月額2,180円です。

UQシニア割の適用条件

UQモバイルの「シニア割」は、以下のすべてを満たすことが適用の条件です。

  • 申込み時点で利用者の年齢が60歳以上であること
  • 「スマホプラン」または「くりこしプラン」で「かけ放題(24時間いつでも)」に加入
  • 対象機種(BASIO4/おてがるスマホ01/DIGNO Phone)を利用中であること

※対象機種は購入、または持ち込みでも可能です。持ち込みの場合、端末識別番号の登録が必要です。

関連リンク

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次